マウンテンバイク(MTB)

オススメのロードバイクはこちら

オススメのマウンテンバイク

マウンテンバイクとは

マウンテンバイクとは、オフロードを走るために開発されたスポーツサイクルのことで、野山を駆け抜けたり、サマーゲレンデでハイスピードでテクニカルなライドを楽しむ事もでき、とにかく自然と一体になり楽しめる自転車です。
ジャンルはクロスカントリー、オールマウンテン、エンデューロ、ダウンヒル、里山散策など細分化されておりご自身にあったジャンルのバイクを選ぶ事が楽しみに直結いたします。

本格的にレースに参加する人もいれば、最近では通勤や通学など、または家族と楽しみながら乗る人も増えてきています。

_DSC1875.jpg
93320-03_SJ-SW-CARBON-29-CARB-BLKCP_HERO

マウンテンバイクの特徴

マウンテンバイクって?

1970年代後半にアメリカのカリフォルニア州で、自転車で山を駆け下りて遊んだことから生まれたオフロード用の自転車です。頑丈なフレームと太いタイヤによる高い走破性で比較的フラットな林道はもちろん、歩くのも困難な山道での乗車にも対応します。太いタイヤによる乗り心地の良さや親しみやすさから、オフロードのみならず舗装路の街乗りでも人気です。競技種目も多く存在し、それぞれに特化したモデルがラインナップされております。

タイヤとサスペンション

オフロードを速く快適に走行するためにジャンルにより差はありますが太いタイヤが装着されております。

また、タイヤのグリップを最大限発揮させるためにサスペンションがフロント、またはフロントリア両方に装着されております。

サスペンションは走行シーンに応じて稼働する量が最適化されており目的とするライドをより楽しい物にしてくれます。

​また、多くの完成車で油圧式ディスクブレーキが採用されており、コントロールしやすい安定した制動力で安全性も向上しております。

Accion%20Ned%20Overend-5_edited.jpg

マウンテンバイク選びのポイント

フレーム

走るシーンに応じてリアにサスペンションがあるもの、ないものがあり一般的にリアにサスペンションがあるフレームの方が走破性が高くなります。リアサスペンションがないフレームは、よりダイレクトな操作感が病みつきとなり、腕を磨くには非常に近道です。

サスペンション

近年MTBにおいてサスペンションは当たり前になっておりますが種類も豊富でフレーム同様、用途やスキルに応じてグレードがモデルが存在しております。ストローク量も80mm~200mmと幅広く自分のスタイルにあったモデルを探すのも楽しみの一つです。

タイヤ

マウンテンバイクののタイヤは太さ以外にもコンパウンドの違いや積層の違いによりライド中のフィーリングが大きく変わります。路面状況も刻々と変わるのでタイヤのチョイスも非常に重要になります。

体格

人によって体格は様々で、腕や足の長さ・骨盤の大きさも違います。座った位置からハンドルまでの距離・ペダルまでの距離・サドルの大きさなど、個人差がありますので、自分の体格に合ったものを選びましょう。

BONDS横ロゴ透過.png
  • Facebook
  • YouTube
サービス

Copyright © Cycle Shop BONDS All Right Reserved.

店舗情報

静岡県静岡市葵区大岩2丁目52-3 

054-277-9350

bonds@wave.plala.or.jp